スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


センター試験の英語*
今日は2009年センター試験1日目でした◎

英語の試験の問題と解答、解説がこちらにアップされています。
ちょっと今はレポートと試験勉強に追われているので
再来週あたり挑戦しようと思います。

2008年の試験も
2008年1月にここからDLしてプリントアウトし
リスニングのMP3ファイルをiPodに入れました。
そしてすぐに解こうと思っていたのですが
なんだかその作業だけで満足してしまい
それから1年近く放置することになってしまいました(苦笑)

それでもずっと「いつかやらねば」と気になっていて
昨年11月、ちょっとしたきっかけがあって挑戦しました。

さすがに満点取らないとマズいというプレッシャーの中
60分で一通り解き終えて、かなりしつこく見直しをし
残り3分でやめて採点しました。
結果は無事200点。ほっとしました (*´д`*)

ただ、リスニングは1問落として48点でした。
聞き取れなかったというか、計算ができませんでした(汗)
正直リスニングなめてました。
難しかったです。

昨年解いてみたときの感想ですが
センター試験、おもしろい!問題がとてもよくできてる!

英語を理解し、考えないと解けない問題が多く
そしてそのプロセスは実際に英語を使うときにとても重要なので
かなり質のいい負荷がかかってるな、と思いました。
リスニングも、センターリスニングの対策をしっかりやった生徒は
大学入ってTOEICやるときにかなり勉強しやすいと思います。
センター試験、いいです。

今年は昨年満点とった分さらにプレッシャーですが
センター試験の英語、楽しみながら解きたいと思います。
それと、昨年はかなりのんびり解答したので
(TEX加藤さんやHUMMERさんとは比べ物にならない遅さです)
一取り解くのはなるべく早く終わらせるようにしたいと思います。

ちょっと燃えますね、コレ(笑)

銀座へ行ってきました*
噂のセミナーに行ってきました◎

昨年末、melissaさんのこちらの記事を読ませていただいて
1月のセミナーの受付が始まったことを知り、すぐに申し込みをしました。
カプランの「日本人英語脱却 英語マスターセミナー」です。

melissaさんがどの日に申し込みされたかは分からなかったのですが
偶然同じ1月12日のセミナーに出席することになったので
melissaさんと並んで石渡先生のお話を聞かせていただきました。
(melissaさんはすぐ記事にアップされていらっしゃいます!)

石渡先生の熱いセミナー
時間数で考えたら実質5時間ほどもあって長かったのですが
興味深いお話と exciting な A.L.L. で
本当にあっという間でした!

セミナーの詳しいレビューは白うさぎさんが記事にしていらっしゃいます
あ、そういえば、セミナーの中の話の一部に
白うさぎさんtoeicmaniacさんが登場しました(笑)

英語脳構築に重要なポイントだとわたしが思ったのは
石渡先生がちらっとおっしゃった
ambiguity tolerance と automatization です。
ここを乗り越える努力を続けることで
英語で考える力を身に付けて行くのでは、と感じました。

セミナーに参加する前(昨年末)から
石渡先生のブログを拝読させていただいていたのですが
その記事の中で印象的だったのが
松本亨先生のお話をされていらっしゃるもので
そこから石渡先生の指導方針は素晴らしいに違いない、と確信しました。

わたしの恩師もまた
松本亨先生にとても影響された方でした。
その恩師はわたしがとても尊敬している教授なのですが
中学まで英語が大の苦手だったその教授は
松本亨先生の著書を読んで、英語学校に通って
人生が変わったそうです。

その教授にわたしはとても影響されました。
今のわたしがあるのはその教授との出会いのおかげです。
そしてその教授は松本亨先生との出会いのおかげで
その教授の今がある、とおっしゃいます。

松本亨先生を通じてリンクした偶然に感謝です。
今回こうして石渡先生のセミナーを受けることができて
本当によかったです。

石渡先生、ありがとうございました!

(追記)
今朝、NHKの「おはよう日本」で
カプランのオバマスピーチのクラスの紹介がありました。
セミナーを受講した際に石渡先生が
「このあとNHKの取材が入って15日に放送される」
と教えてくださったのですが、わたしは見逃してしまいました…
OJiMさんはご覧になったようです!

テストの出来具合*
2009年1月のTOEICテストを振り返ってみました◎

書きたいことがたくさんあるのですが
ちゃんとした文章を書く時間がなかなか見つけられずにいました。
これからちょくちょく記事アップしていきたいと思います。

まずは先日のTOEIC受験後記から。
Morite2先生TEX加藤さんの速報を参考にさせていただいて
今回のテストの出来具合を見てみたいと思います。


Part 1
全部大丈夫だったようです。

stool の問題は、Aを聞いたときに
「スツールなんてないじゃん、これ違う」と思ったのですが
BもCもDも明らかに違う描写がされていたので
仕方なくAを選びました。
そしてマークしたあとに、ちらっともう一度写真を見たら
chair にまぎれて一脚だけ stool が!
意地悪な問題だなーと思いました。

レジで接客をしている写真の問題は
wait on という表現を知りませんでした。
消去法で選びました。


Part 2
3問ほど微妙でしたがあとは自信を持って解答することができました。
2008年9月に受験したときと比べて
素直な問題ばかりという印象を受けました。
mandatory が含まれる選択肢が答えの問題は
試験開始前に mandatory をチェックしていたので
無事、正解を選ぶことができました。


Part 3
先読みのペースを崩すことがなかったので
会話が流れている間に3問とも解答することができました。
Part 4 よりも Part 3 が苦手だったのですが
今回はそこまで難しいと感じることはありませんでした。
問題を覚えていないのでどれで悩んだかはわかりませんが
2, 3問ミス、くらいだと思います。


Part 4
先読みは最後の数問で少しだけペースが乱れましたが
解答にはそこまで支障はなかったと思います。
恐らく2, 3問ミス、だと思います。


Part 5
苦手なパートです。8~10問落としていると思います。

house の動詞は知りませんでした。
解答は雰囲気で選んだものがあっていたようです。
go past という表現も知りませんでした。もう間違えません。
questioned は以前Tommyさんが間違えられたのと同様に
questionnair にしてしまいました。しっかり勉強します。
operate a holiday schedule という表現も知りませんでした。
こういうときに operate を使うんですね。勉強になりました。


Part 6
こちらも結構苦手です。今回は4, 5問落としてしまっているようです。
What ~ like? の問題、like を見落として How を選んでしまいました。


Part 7
SPで4問ほど、DPで9問ほど落としていると思います。
時間が足りなくなったので、最後の10問(DPの2題)を全部Bで塗って
解答をすぐに見つけやすい言い換え問題や
いわゆる「木」問題を4問解いて、残り6問が適当に塗ったBのままです。
この、最後急いでいるときにタイルの問題を解いたので
正解が1500という問題は恐らくわたしは3000にしてしまったと思います。


<全体を振り返って>
今回のこの1月の試験で900超えは厳しいと思います。
リスニングはスタンバイできている感じですが
リーディングがまだまだです。
語彙力の強化と英文を読むトレーニングが課題です。
3月の試験までにこれらの対策に力を入れたいと思います。

あとこれは試験自体とは全く関係ありませんが
自分の受験する教室を2回も間違えました(苦笑)
11:10分頃、大学に着いて、受け取った紙で教室を確認し
最初にここだと思った教室の前に着いたのが、11:15頃。
踊り場にあるイスに座って、もう一回その教室であっているか確認してみたら
違う。建物からして違う。
次にここだと思った教室の前に着いたのが11:20頃。
今度は大丈夫だと思っていたので、少しゆっくりして
11:30に教室に行き受付をしようとしたら「違いますね」と言われました。
建物はあっていたのですが、階が違いました。
そして3度目の正直で自分の受験する教室へ無事到着。
時間に余裕を持って行っておいて正解でした(笑)

Wish me luck*
I'm taking the TOEIC test tomorrow◎

I'll do my best (`・ω・´) and I hope every TOEIC blogger and reader who'll take the TOEIC test tomorrow also does his/her best. Besides, I wanna say "let's have fun!"

After taking the TOEIC test, I'll participate in TOEIC Blitz Radio!
This is my first time to join it as あーひゃ. lol

Following is the excerpt from the announcement by 神崎正哉先生.

TOEIC Blitz Radio presents
Hyper Pyper PTL January 2009
Sunday, 11th, 7pm – 9pm
Topic: TOEIC January 2009
Special guests:
Yujiro Tsuneno (TOEIC 満点劇場 e-tsune)
Morite2 (TOEIC 満点&アメリカ移住への道)
Tommy (TOEIC A GO! GO! 目指せTOEIC900点の道!)
TEX Kato (TOEIC連続満点サラリーマンのブログ)
Keiko Whitlock (もうすぐTOEIC990満点講師☆ウィットロック慶子)
Tetsuya Hanada (花田のTOEICブログ)
Aahya (えいごろりん)
pyper (Morite2’s girl friend)

放送用URL:
http://203.131.199.132:8180/TBR.m3u
     ↑
放送時間にアクセスすると聞けます。   

BBS:
質問受付用スレッド
   ↑
Hyper Pyper PTL January 2009というタイトルのスレッドです。TOEIC公開テストに関する質問を受け付けます(日本語可)。

今回の放送はウィットロック慶子さんのご好意により、三鷹のPTL英会話よりお届けします。


Happy New Year*
A new year, 2009, has begun◎

I hope all the TOEIC bloggers and readers enjoy learning Englsh and grab their target scores! And, of course, I'll do it! Let's make this year great ;)

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。