スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Learning journal on Friday, June 12th



ENGLISH
NW English News [Podcast] (15 minutes)
NHK WORLD RADIO JAPAN - Radio News in English
I listened to the following episode:
NHK WORLD RADIO JAPAN - English News at 21:00 (JST), June 11

CNN News Update [Podcast] (24 minutes)
CNN News Update (hourly audio)
I listened to the following episodes:
CNN News Update (6-11-2009 1 PM EDT)
CNN News Update (6-11-2009 2 PM EDT)
CNN News Update (6-11-2009 3 PM EDT)
CNN News Update (6-11-2009 4 PM EDT)
CNN News Update (6-11-2009 5 PM EDT)
CNN News Update (6-11-2009 6 PM EDT)

6 Minute English [Podcast] (6 minutes)
6 Minute English (BBC World Service)
I listened to the following episode:
6 Minute English: Dancing into old age 11 Jun 09

  
コメント
ちょっと質問なんですが、
NHK WORLD JAPANのポッドキャストって偉い日本語訛りないですか?今日の人、イントネーションが弱くなんか聞いていて落ち着かなかったです。

そう思うのは、私だけかな?って思ってコメントしてみました。
---------- QP. URL│06/15. 20:59 [ 編集 ] -----
QPさん
コメントありがとうございます (_ _*)
諸事情により最近ちょっとポッドキャストを聴けていないので、ご質問に出ている放送分も分からないのですが、わたしなりに答えさせていただきたいと思います。

2年ほど前、わたしが初めて NHK WORLD RADIO JAPAN を聴いたときは、日本語訛りがとても気になって、「これは無理!」とすぐに聴くのを止めてしまいました。でも、今年3月末に、再び聴き始めたときは、訛りが全く気にならないわけではありませんでしたが、だからといって以前のように耐えられないということはありませんでした。そして今では、ほとんど気にならずに聴けています。今回のQPさんからのご質問を受けて、わたしの場合、二つ理由があると考えました。

まず一つは、何よりも慣れたということです。聴いていて落ち着かないというのは、単にその音になじみがないということが大きいと思います。毎日いろんな方の読み上げるニュースを聴くことで、いろんな音が理解できるようになったのだと思います。

もう一つは、英語が今、英語母語話者(NS)同士の会話のみならず、英語非母語話者(NNS)同士での会話でも用いられるということ(cf. "World Englishes")を考えると、NNSの英語を理解しようとする努力が必要だと感じた、ということです。わたしもNNSなので、相手にとって聴き取りづらい発音になってしまったりということがあります。わたしの努力不足でもあるのですが、それでも相手は一生懸命に理解しようとしてくれます。わたしもNS、NNS関係なしに、相手の言っていることを理解する努力を惜しまないようにしたいと思います。

なんだかあーだこーだと書いてしまいましたが、単純に、いろんな人のいろんな音を聴けるのは、リスニングのトレーニングになることはもちろん、その人の発音の癖や特徴を捉えることが純粋に面白かったりしますe-68
---------- あーひゃ. URL│06/17. 18:12 [ 編集 ] -----
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。