スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TOEIC試験官体験レポート*
TOEICの試験官として働いたときの報告をします◎

レポートと言っても、あまりいろいろと書けません(笑)
ご了承ください o(_ _*)o

わたしが試験官のお仕事をさせていただいたのは
2008年3月23日に実施された「第137回 TOEIC公開テスト」です。
(これから配信されるヒロ前田先生の分析セミナーはこちら

担当が「教室」ではなく「外部誘導」でしたので
歩道に立って会場への案内をしたり、裏方の作業をしたりと
派手なことは全くやっておりません。

リスニングの間は本部待機で
本部でもチェックのため、CDを流すので
集中して聴くようにしました。

この記事に Part 2 の出来を書いたのは、このときに聴いていたからです。
ただ、試験ではありませんので、スタッフは普通に音を立てまくりでした。
そんな中でのリスニングは結構大変。

それにしても、教室担当になったスタッフはとても大変そうでした。
試験終了後、片付けに行ったのですが、かなりピリピリしていました。
とっても怖かったです。

試験官を体験して感じたことは
みなさん仕事をとっても頑張っていらっしゃるということです。
かなりのプレッシャーの中で、いっぱいいっぱいになりながら。

今回大体の様子が掴めましたので
次に試験官として働く機会があるときには、少し余裕が持てるかな。
今度はぜひ、教室担当で。またがんばります。

こんな感じで大丈夫でしょうか、masamasaさん(笑)

  
コメント
No title
試験官の体験レポートありがとうございます。
面白かったです。

「リスニングの間は本部でもCD聞いてチェック」
というのが興味深かったです。
もし教室担当をやることになったら、
レポートよろしくお願いします。
---------- masamasa. URL│04/05. 09:40 [ 編集 ] -----
No title
masamasaさん、
コメントありがとうございます!
TOEIC試験、5月は用事があり(なので泣く泣く5月の受験を諦めたのですが)
6月は自分が受ける側になりますので、試験官になるとしたら早くとも7月ですが
もしそのとき教室担当になりましたら、可能な範囲でお話させていただきます。
受験しないときに試験官という立場で毎回参加するというのも面白いですね。
---------- あーひゃ. URL│04/05. 10:48 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aahya.blog115.fc2.com/tb.php/497-f8a5f335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。