スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TOEICが測る英語以外の力*
cozymoonさんのブログに興味深いことが書かれていました◎

多くの企業で、TOEICスコアが評価されていますが
それは単にその人の「英語力」を見ているだけでなく
「別の何か」を見ているのではないでしょうか。

cozymoonさんは
・目標を立ててそれに取り組める人か?
・継続できる力があるか?
・仕事に対するスピード感があるか?
という点を見ているのではないか、と指摘されています。

TOEICは、きちんと取り組めば700点は取れると思っています。
ここまでは「やった」か「やらなかった」かの違いだと考えています。

少し言い過ぎかもしれませんが
それだけ努力の証明として有効だと思っています。

「事務処理能力」と、cozymoonさんはおっしゃっていますが
他の検定試験や入試などはもちろん、TOEICにおいては特に
この「取組の姿勢」が測られていると感じます。

そして、だからこそ、おもしろいのだと思います。
なんとか目標をクリアして、達成感を味わいたいです。

  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aahya.blog115.fc2.com/tb.php/494-d39c44bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。