スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iPhone 日本での発売決定
iPhone がついに日本で発売されることになりました◎

その知らせは突然でした。
6月4日、ソフトバンクモバイルがプレスリリースにて
次のようにアナウンスしました。

この度、ソフトバンクモバイル株式会社は、今年中に日本国内において「iPhone」を発売することにつきまして、アップル社と契約を締結したことを発表いたします。

昨年、US で iPhone が発売された瞬間
わたしは購入者の一人が中継していたムービーを観ていました。
アップルのスタッフとお客さんたちが一体となって
みんなでその発売を喜んでいた様子は、こちらまで興奮させました。
あれから1年が経ちました。ようやく日本でもリリースされます。

もうすでに Apple の公式発表があったので
日本での発売が7月11日ということは分かっていますが
6月4日のソフトバンクモバイルのアナウンスを読んで
面白いな、と思ったのが日本語と英語での表現の差です。

最初にこのニュースを読んだのは、ITmedia の記事だったのですが
そこに書かれていたのは上で引用した文章で、読んだとき
「これじゃいつでるか全然分かんないや」と思いました。
まだしばらく待たされるのだろうな、と感じました。

もっと詳しい情報はないか、と思い
ソフトバンクモバイルのホームページへアクセスしました。
するとそこには日本語に加え、英語の文章もあり
それは次のようなものでした。

SOFTBANK MOBILE Corp. today announced it has signed an agreement with Apple® to bring the iPhone™ to Japan later this year.

これを読んで、「あ、11月下旬~12月中かな」と思いました。

日本語では「今年中」
でも英語では "later this year"

表現の仕方によって
だいぶ捉えられ方が違うんだなと思いました。

  
コメント
No title
日本語って表現が曖昧ですよね。もう今年も半分過ぎてるから「今年中」。「言わなくても察してよ」の世界なんでしょうね。英語ではちゃんとlaterと時期を明示してる。面白い記事、参考になりました!
---------- Teacherman. URL│06/12. 15:59 [ 編集 ] -----
No title
ネイティブスピーカーではないので確信を持ったことは言えないんですが、later this yearも「今年中」と同じようにかなり曖昧な表現だと思います。

later→「今よりは後」
this year→「年内」

これを合わせると、「今年中」という日本語訳で問題ないような気がするんですが。。。
---------- 常野. URL│06/12. 23:01 [ 編集 ] -----
No title
あーひゃさん

すみません。
先に常野先生、ごぶさたです。
なるほど。。。
例えば、年初(1月ごろ)にlater this yearといえば、
「春か秋か年の暮れかはわからんが、いずれ今年中」
ということですかね。

late this yearなら「今年の暮れ」でOKでしょうか?

あーひゃさん、

常野先生の回答を待ってみましょう(笑)
---------- Teacherman. URL│06/13. 00:00 [ 編集 ] -----
No title
Teachermanさん、常野先生、
コメントありがとうございます。勉強になりました (*´д`*)
---------- あーひゃ. URL│06/17. 02:27 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aahya.blog115.fc2.com/tb.php/440-a0aa9929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。