スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「TOEIC friends.net」ってなんだろう(笑)
英検の受験票が届いたので中身を見るために剥がそうとしたら
勢い余っておもいっきり切り離してしまったあーひゃです

「二次試験受験時は切り離してお持ちください」
と書いてあったので準1のほうの受験票なら問題なかったのですが
ざんねんなことに一次試験から受ける1級のほうでした… うぅ…


はなしは変わってこんどの土曜日
masamasa さんがラジオをやられるとのこと
教材を手元に置いておこうと図書館にいきました。(←買わないんかい

ちょうど先日 TOEIC コーナーで「極めろ!」の文字をみた気がしていたので
きっとあるだろうなーとおもって探してみたら
うちの大学の図書館にはリスニングしか置いてませんでした。ふむ。


代わりに…というわけでもないのですが
ちょっと気になる本をみつけたので借りてきました

オフィシャルの TOEIC のマークが載っていて
『English Training Book』というタイトルです。
そして「千田潤一監修」と書かれています。


すっかり記事にするのを忘れていたのですが
いまから2ヶ月ちょっと前のこと
TBRチャリティー放送「愛はもりてつを救う」に参加するまえに
「TOEIC SW の説明会&講演会」に行ってきたのです。
そしてその講演会で講師を務めていらっしゃったのが
千田潤一さんでした。

この講演会は参加型の practical な内容でとても充実していました!
Tommy さんが参加した感想を書いてらっしゃいますので
ぜひご参考に。(←完全に人任せ笑)


はなしが脱線してしまいましたが
きょう借りてきたこの『English Training Book』は
TOEIC 受験者向けにつくられていながら
「対策本」ではなくて「英語運用能力を高めるトレーニング本」なのです。
(んーでも考えてみればそれがそもそも TOEIC の趣旨なはず。)

パラパラと内容をみてみたら
いかに active に学習していくかがポイントのようです。
この辺は上で書いた TOEIC SW での講演会のはなしとつながります。
(講演会に行かれた方なら見当つくかも。)

さっきネットであれこれ調べてみましたら
この本はどうやら市販されていないみたいです。
かつて「TOEIC friends.net」というものが存在していたらしく
その e-Learning の教材だったようです。

発行が2002年と TOEIC 業界的にはちょっと古いですが
千田さんの指導する英語トレーニング法が
いい感じにまとまってるっぽいので
ちょっとあそんでみようかなーとおもいます。


そんな千田潤一さんの講演会もある「TOEIC SW セミナー」
まだ行かれてないかたはぜひ参加されてみてください
オススメです

TOEIC®スピーキングテスト/ライティングテスト説明会&講演会
プログラムや講師プロフィール、開催スケジュールについては
下記 URL からサイトへアクセスしてご確認ください。
http://www.toeic.or.jp/sw/swin/setumeikai.html?eno=10062



  
コメント
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。