スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


太宰治『ヴィヨンの妻』の「朗読1」
3月30日放送分(4月5日再放送分)の「 J ブンガク」

あらすじのディクテーション

Dazai Osamu was born in 1909 in Tsugaru, Aomori prefecture. After publishing a series of masterpieces, the self professed self-professed "God god of lies", and "master of the funery buffoonery," killed himself at the age of 59 39.

Villon's Wife was published two years before his death. His Its protignist protagonist does is the resilient 26-year-old Sachi. She supports her husband and believes he's his a poetic genius. But her husband Otani lives a bit porched debauched life, full of alcholic alcohol and women. One day, when a pub owner demands repayment of depts debts, Otani pulls a knife and runs away. In order to pay back her husband's depts debts, Sachi devotes herself to work at the pub. Sachi understands her husband's weakness and accepts him just as he is.

In one of his leading works, Dazai reveals his own missery misery through the tale of a couple's pithical pitiful love.


キーフレーズの朗読

「まあ、何という事だ、ナイフなんか出して、刺すぞだなんて、まあ、なんという」
"But for God's sake he pulled a knife on us! 'I'll stab you' he said. Can you believe that?"



  
コメント
すてき!
ヴィヨンの妻だ~
以前、ヴィヨンの妻の朗読CD(日本語)が、新聞かなにかで紹介されていて、興味を持ったので、買って聴きました。
あーひゃさんの記事を読んで、もう一度聴きたくなりました。(^^)
朗読すてきですe-266
---------- march. URL│04/06. 10:36 [ 編集 ] -----
march さん
コメントありがとうございますe-420
そして、興味をもっていただけてとてもうれしいです! ありがとうございます (_ _*)

march さん、『ヴィヨンの妻』の朗読 CD をお持ちなんですね! もしかして、以前宣伝やってた、有名な役者さんたちが読んでるやつかなにかでしょうか??

『ヴィヨンの妻』といえば、松たか子主演の映画も気になります。ぜひ観にいきたいなーとおもってます。


> 朗読すてきですe-266

ありがとうございますe-415e-415
実は「声」の活動を昔からやっていて、朗読もやったりしてたんですが、これはホントお遊びなので、発声もせず適当にやってます…そういうわけで聞き苦しいとこがかなりありますが、「あーひゃ、朗読つづけてるんだなー」くらいであたたかく見守っていただけたらとおもってますe-53
---------- あーひゃ. URL│04/08. 16:20 [ 編集 ] -----

あーひゃさん、こんにちは!

> 『ヴィヨンの妻』の朗読 CD をお持ちなんですね! もしかして、以前宣伝やってた、有名な役者さんたちが読んでるやつかなにかでしょうか??
林曠子(はやしひろこ)さんという方が一人で朗読されています。1998年に大阪で公演した内容を録音したものだそうです。リュートの伴奏つきです。

> 実は「声」の活動を昔からやっていて、朗読もやったりしてたんですが
わあ!そうなんですか~ どうりで、すてきなはずですね(^^)b
---------- march. URL│04/14. 13:23 [ 編集 ] -----
march さん
コメントありがとうございますe-420
(レスが遅れてしまって申し訳ございませんe-330


> 林曠子(はやしひろこ)さんという方が一人で朗読されています。

そうなんですね! 公演ということはお客さんの前でってことですよね! すごいなー。


> わあ!そうなんですか~ どうりで、すてきなはずですね(^^)b

いえいえいえーぜんぜんですよー。でも、読むこととか、歌うこととか、声をつかうことはすごく好きですe-415

聴いていただけてすごくうれしいです。いつもありがとうございます (_ _*)
---------- あーひゃ. URL│04/20. 15:07 [ 編集 ] -----
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。