スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちゃんとしみこませる


のだめの影響もあるかもけど、この休み期間中、ピアノを弾いてみたりしたあーひゃです。今回はほんとちょこちょこっとしかやらなかったけど、1年前の冬は、まいにちピアノを弾いていました。だいたい30分くらいずつ。

実はわたし、一番長く続けた習いごとがピアノでした。幼稚園の年長さんから中学2年生まで。ただ、練習が大嫌い…というか面倒だったので、家でピアノに向かうことはほとんどなく、週に1回のレッスンでその週初めて弾く…というのが常でした。

そして発表会が近づくとさすがに先生に雷を落とされ、泣いて帰ってようやくちょくちょく練習するようになって、なんとか発表会をこなして、また練習しなくなる…そのくりかえしでした。

そんなわけで、長く通った割に、わたしのピアノは上手ではありません

ピアノをやめてから、ずーっとピアノは物置と化し、たまーに気まぐれて遊ぶ以外は、弾かれることはほとんどありませんでした。

だけど、(たぶん)1年前のことです。なんとなく弾きたくなったのです。「むかし弾けてた曲を、いま弾けないってかなしすぎる」…そんなふうに思ったのです。

弾き始めて、さいしょは「お、結構弾けるじゃん」と思ったのですが、だんだんと指の動きがあやしくなり、暗譜(楽譜を覚えること)していたはずが、まったくわからなくなりストップ。楽譜とにらめっこして、もう一度ひとつひとつ確認して、うまく弾けないところは何度も何度も練習しました。ふだんほとんど使わない小指がすごく痛くなりました。

でも、まいにち続けていると、だんだん弾けるようになりました。指も感覚を取り戻してきたような気がしました。まいにち続けてると、ちょっとずつ、でも確実に力がついてくる…そんなことを実感した瞬間でした。

そしてふと、「英語もピアノもいっしょなんだなー」と思いました。

■     ■     ■     ■     ■     ■     ■

この冬。ピアノに向かったとき、いきなり曲を弾くんじゃなくて、基礎に帰ることにしてみました。知らず知らずのうちにクセがついてしまってることに気が付きました。そして、ていねいに修正して、基本をしみこませることの大切さを感じました。

語学もいっしょ。しっかりじっくりからだにしみこませていこうっと。

  
コメント
はじめまして。
勝手にお邪魔させていただいています。
英語を専攻されているのですね。英検頑張ってください!

ピアノの比喩はものすごくよく理解できます。私はピアノは弾いたことは無いのですが、バイオリンを。。。何年だろう。。。10年「弾いて」いました。本当にあの10年、何をしていたのだろう。 練習は嫌いだし、弾けない曲はもっと練習したくないし。。。の繰り返しで、どんだけいったい使ったのでしょうかね。

ピアノも英語も、本当に基礎からですね。私もスペイン語は基礎の土台を作ってから積み重ねていけばよかったなぁ。と思っています。

Good luck on your exam! I'll be hoping for the best for you!

お邪魔しました。 Happy Belated New Year!
---------- ヒロ. URL│01/05. 07:05 [ 編集 ] -----
はじめまして
あーひゃさん、始めまして。以前から訪問させていただいていましたが、初めてコメントさせていただきます。

今回のあーひゃさんの記事を読んで、すごく共感しました。私はピアノは習ったことはないんですが、学生時代吹奏楽をやっていたので、音楽における基礎の大切ささは良くわかります。私たちの学校では毎日本格的に練習を始める前に15~30分ほど基礎連をします。腹式呼吸(これは新入生だけ)、スケール(音階の上り下り)、ロングトーン(息がぶれないように長く伸ばす)などなど。それから始めて本番用の曲の練習に入ります。

音楽も英語も一緒ですね。基礎を固めて、毎日繰り返す。その大切さを改めて実感させていただきました。ありがとうございます!

またお邪魔させていただきますね♪
---------- Rico. URL│01/06. 03:26 [ 編集 ] -----
ヒロさん
はじめまして!
ご訪問・コメントありがとうございますe-420


> 英語を専攻されているのですね。英検頑張ってください!

応援していただいてありがとうございます! もう試験が迫ってきています…大学の試験の準備もしつつ、なんとしてでもパスするよう勉強に励みます。


> ピアノの比喩はものすごくよく理解できます。私はピアノは弾いたことは無いのですが、バイオリンを。。。

そうでいらっしゃったんですね! いま思うと「あのとき1日10分でも弾けばよかったなー」なのですが、なんかそれって、いまのわたしだったらなんとかできるにしても、当時のわたしはやっぱり怠けてやれない気がします…なので、いま、ピアノじゃなくてもやたりたいこと、あとで後悔しないようにマイペースにでもやってきたいなーと考えてます。


> ピアノも英語も、本当に基礎からですね。私もスペイン語は基礎の土台を作ってから積み重ねていけばよかったなぁ。と思っています。

わー! ヒロさん、スペイン語学んでいらっしゃるんですか?! わたしもです! ことしはスペイン語もちょっとアウトプットを意識しようと思って、いろいろと企んでいます(笑)スペイン語やってらっしゃる方を知るととってもうれしいです! わー!


> Good luck on your exam! I'll be hoping for the best for you!

Thank you so much!! I'll do my best!! And...Happy New Year to you too :)

最後に…
返信が遅くなってしまい申し訳ございませんでした (><;)
これに懲りず、またご訪問・コメントいただけることを楽しみにしています。これからもどうぞよろしくおねがいいたします (_ _*)
---------- あーひゃ. URL│01/08. 17:48 [ 編集 ] -----
Rico さん
はじめまして!
以前からご訪問くださってたとのこと、とーってもうれしいです! ありがとうございますe-420


> 今回のあーひゃさんの記事を読んで、すごく共感しました。私はピアノは習ったことはないんですが、学生時代吹奏楽をやっていたので、音楽における基礎の大切ささは良くわかります。

わー! 吹奏楽部に所属していらっしゃったんですね! 実はわたし、小学校高学年のときにトランペットをやっていました! 中学に入ってブラスバンド部に入ったのですが、朝練が面倒で辞めてしまいました…トランペットをやっていた時代、曲の練習前にやる基礎練ではロングトーンが一番嫌いでした。8拍も息が続かなくてキツかったです。でもこれができてないと、曲の演奏中、変なところで息継ぎしちゃってダメですよね…やっぱり基礎ってだいじです。


> 音楽も英語も一緒ですね。基礎を固めて、毎日繰り返す。その大切さを改めて実感させていただきました。ありがとうございます!

基礎を固めて、毎日繰り返す。そうですよね! ちょっとここ2日間サボッた教材を思い出しました…これからやります! こちらこそ、Thank you very much for remiding me of that です!


> またお邪魔させていただきますね♪

はい! ぜひぜひまたいらっしゃってくださーい! いつでもお待ちしております。そしてわたしも Rico さんのブログ、遊びに行かせていただきますので、どうぞよろしくおねがいいたします (_ _*)

最後に、返信が遅くなってしまい大変申し訳ございませんでした (><;)
---------- あーひゃ. URL│01/08. 18:04 [ 編集 ] -----
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。