スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Kiss & Cry の裏側を思ってちょっと複雑な気持ちになりました
全日本フィギュアが終わり、五輪選手の発表がありました。このところ不振だったけど復活した浅田真央と、とっても勢いづいていた鈴木明子、そしてすでに内定していた安藤美姫。明日の朝のニュースでは、やっぱりドラマチックだった鈴木選手に注目が集まると思うのですが、彼女が2位に着いたあの瞬間…わたしはどうしても中野友加里選手のことを思わずにはいられませんでした。

Kiss & Cry... TOEIC に挑んでる英語学習者で言うと、サイトにアクセスして「テスト結果表示」をクリックする直前? もしくは、青い封筒に開く直前?

しばらくあの瞬間の緊張感を味わっていないのですが、近いうちにそんな状況になるはず。問題は、そこまで辿り着くまでにどれだけのことがやれるか、そして、結果を知ってどう気持ちを切り替えて進んで行けるか…

世界選手権と四大陸選手権、楽しみにしています。

あ、そうだ。大したことではまったくないのですが、挑戦したことを記事にしたのでご報告します。10月に受験した西検6級、先週合格証明書が届きました。とりあえずの一歩です。

  
コメント
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。