スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年も残りあとわずかとなりました
フィギュアスケートはずっと中野友加里を応援しているあーひゃです。オリンピック行ってほしい! 明日のフリーでどうなるか、とっても楽しみです。

さてさて、先週インフルで倒れたのですが(主治医曰く、どうやら新型だったっぽいです)、元気になってから、英語の勉強を再開する上で、一つ意識していることがあります。それは、来年になったときに「あー、あれ 2009 年のうちにやれなかったなー」と言わないようにすること。残り限られた日数だけれど、それでもできることって結構あります。

わたしの場合、去年取り組み始めたけど、ずーっと放置してしまっていた教材がありました。今年一度再開しましたが、またしばらく放置…教材のことを思い出す度に、「あーダメだなぁ」「周りの英語学習仲間はもうすっかりマスターしちゃってるのになー」と落ち込んでしまっていました。

でも、「やらなきゃその気持ちがずーっと継続してしまうし、そしたらますます悲しくなってしまうし…いまやれば、少なくともその気持ちから解放される!」…病み上がりのわたしは、急にそのことに気が付きました。

「まだ間に合う。来年になったらじゃなくて、いまやろう。」そういい聞かせて、英語に真っ正面から向き合います。

  
コメント
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。