スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『マリー・アントワネット』を観ました
ケータイのネット通信機能が止められているあーひゃです。bank a/c の balance はちゃんとチェックしてなきゃダメですね

マリー・アントワネット
(2006)
キルスティン・ダンスト、ジェイソン・シュワルツマン

商品詳細を見る
YouTube で予告編を見る

昨日は『マリー・アントワネット』を鑑賞しました。鮮やかな色使いのきらきらした生活は見ているだけでわくわくしてしまいます。…ただ、残念ながらそれだけな作品。小さい頃に絵本で見たようなピンクやパープルのアイシングで覆われたお菓子に、泡が踊るゴールドのシャンパン、憧れないと言えばうそになるけど。

  
コメント
なぜか
先日トムハンクスについて書きましたが、キルスティン・ダンストは真逆で、なぜか大好きです。マリーアントワネットは確かに内容の薄さは否めませんね。
キルスティン・ダンスト、嫌いって人多いような気がしますが、あーひゃさんはどうですか?
---------- ルンバ. URL│11/26. 22:18 [ 編集 ] -----
ルンバさん
コメントありがとうございますe-420
ルンバさん、キルスティン・ダンスト大好きなんですね! この作品でもとってもかわいらしかったです。「あーひゃさんはどうですか?」とのことですが、わたしはあまり役者さんに好き嫌いってないです。(関係ないですが食べ物も好き嫌いないです笑)
---------- あーひゃ. URL│11/26. 23:18 [ 編集 ] -----
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。