スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『ペイ・フォワード』を観ました
今日は朝から調子の悪いあーひゃです。なーんか頭が重くて、気分も乗らなくて。プチチョコパイとコーヒーのおやつでなんとか元気を出して無事にバイトにやってきました。あまぁーいお菓子とブラックコーヒーはわたしの栄養源です(笑)

ペイ・フォワード
(2000)
ハーレイ・ジョエル・オスメント、ケヴィン・スペイシー

商品詳細を見る
YouTube で予告編を見る

昨日は『ペイ・フォワード』を鑑賞しました。(原題は『Pay It Forward』)美しく描かれすぎてなくて、とても繊細に丁寧に作られた作品でした。個人的には Mr.Simonet の最初の授業で、ばっちり彼に魅了されてしまいました。ことばに重みが感じられます。

Don't pay it back. Pay it forward by doing 3 people favors that they couldn't do by themselves and then telling them to do the same for three other people.


ここでのコンセプトとはちょっと違うかもしれないけど、自分のちょっとした心がけで世界が全く変わるということを去年は特に実感しました。今年はあまり感じられてないからこれから心がけよう。

  
コメント
世の中が
pay forwardのような世界になればいいですよね。私も日ごろ人には尽くすようにしていますよ。自分が前にでるよりも他の人に譲ってあげる方が得るものは多いと思っています。
---------- QP. URL│11/25. 23:34 [ 編集 ] -----
QP さん
コメントありがとうございますe-420
そして、QP さんの日頃の心がけ、すばらしいですね!
ask nothing in return で pay すること。そして pay back ではなく、pay forward すること。なかなか難しいですが、小さいことならできそうな気がします。(映画では「勇気が必要だったり、苦労が伴うような大きなことじゃなきゃだめ」とありましたが…)
---------- あーひゃ. URL│11/26. 13:16 [ 編集 ] -----
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。