スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『冷静と情熱のあいだ』を観ました
冷静と情熱のあいだ
(2001)
竹野内豊、ケリー・チャン

商品詳細を見る

昨日の夜に観るつもりが、なんだか疲れてしまっていたのでお休みし、今朝まだ外で雨が降っている間に『冷静と情熱のあいだ』を観ました。以前 CATV で放送していてなんとなく観た作品。そのときはちゃんと観ていなかったから、ストーリーはしっかり把握できていなかったけど、ただ、きれいな映画だという印象が強く残っていました。イタリア語、英語、日本語が飛び交っていて、そしてそれぞれがとても心地よく聞こえて、今回はそれらも含めてきれいだと感じました。最後の順正(竹野内豊)の表情がたまんない。

このことば、知ってる?
Duomo in Florence is the duomo for lovers.
A place to pledge their eternal love.
いつか一緒にのぼってくれる?



  
コメント
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。