スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英検準1級を受験してきました
昨日、英検の2009年度第2回一次試験に行ってきました。受験級は、準1級。手応えとしてはあまりよろしくなく…課題の残る試験となりました。今日の午後には英検のホームページで解答が出るので、そこで確認してまた記事書きたいと思います。

でも合否に関わらず、勉強し続けることは変わらないので、また今日から学習内容を見直して英語力アップに努めたいと思います。

当日の試験会場では、英検のほかに宅建と情報処理技術者の試験が行われていました。みんなそれぞれのフィールドで勉強がんばってるんだなーと思うと、なんだか仲間な気がして、やる気をもらって帰って来た感じです。

さて今日は授業が2コマ休講になったので、午後からちょっとおでかけします。久しぶりに思いっきり paperback が読めます。今から楽しみー♪ …あ、まずは授業しっかり受けないと。

  
コメント
お疲れ様です。
英検受験お疲れ様でした。英検の中で準1級合格するのに一番苦労した思い出があります。高1⇒準2パス。高2⇒2級パス。それから何度も準1を受験して大学3回生の夏にパスしましたよ。1級は、それから2年後。一次試験を後1点で落ちることが何度もありました。

合格しているといいですね。長文とかは、結構読んでも楽しい内容なので好きですよ。
---------- QP. URL│10/19. 20:46 [ 編集 ] -----
QPさん
コメントありがとうございますv-22

QPさん、準1級はたくさん受験されたんですね。わたしは準2級を中3で、2級を高2でパスしましたが、どちらも3度ずつ受験し、そして今回の準1級は2度目の挑戦でした。振り返ってみると、英検を受験した回数って結構な数になりますね(笑)4級から始めて、先日の受験で10回目でした。

ただ、英検のために単語を覚える努力をしたり、過去問を解いてみたりしたのは今回が初めてでした。(過去の級はすべて「なんとなく」で受かってしまっています。)この先はもう「なんとなく」なんて通用しないことは自明なので、毎日コツコツ英語の実力をつけていくべく学習に取り組んでいきます。

わたしも英検の長文の内容、とても好きです。アカデミックなものは興味深いですよね!
---------- あーひゃ. URL│10/20. 13:46 [ 編集 ] -----
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。