スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第145回TOEIC公開テストでの解答アプローチ
3月15日の試験では、何よりも時間内に自力で全問マークすることを目標にしていました。正直に言ってしまうと「900取るぞー!」という気持ちはほとんどありませんでした。もちろん、試験に向けた学習はそれを目標に取り組んでいましたが、900を目標にしたら、わたしにとっての何よりの課題はリーディングのスコアアップで、そしてそのためにはまず全問きちんと解答することが必要不可欠でした。今回は、前日と前々日に模試を解いたときに、自分にとってやりやすいという感じた方法で解答しました。その解答アプローチを記録しておきたいと思います。

Part 1 と Part 2 を解きながら、Part 5 も解く
試験開始と同時に Part 5 に取りかかり、Part 1と Part 2 の間もマークを終えたら Part 5 を進めて、Part 2 が終わるまでにできるだけ多く Part 5 を解答しました。同時進行のため、リスニングの方の聴き取りがそれに集中しているよりも荒くなってしまいますが、今回はリーディングを最後まで解き終えて、見直しまでしっかりやりたかったので、少しリスニングを犠牲にしました。このやり方で模試を解いたとき、やはりリスニング全問正解はいきませんでしたが、それでもリスニングの換算スコアは495で、Part 5 もミスが少なく、Part 6 と Part 7 にかなり時間をかけられて(リスニング中に Part 5 をほとんど終わらせていました)、一通り終わったとき、30分余っていました。もちろんこれはこの模試をやる前にリーディングの勉強を何度もやっていたからですが、それでもかなり有効に時間を使えることが分かり、本番でやる価値があると判断したので、当日実践してみました。本番では、確か Part 2 が終わった段階で、Part 5 の 24問目あたりまでマークしていたと思います。いつもは、試験開始直後から "Look at the picture..." の前までと、Part 2 の Directions の時間を使って10問目あたりまでなので、だいぶ解けました。果たしてこれが吉と出たか凶と出たか…その結果はスコアシートが届いたら分かります(笑)

Part 3 と Part 4 は先読みで、音声が流れている間に解く
Part 2 の最後の問題をマークしたあとから Part 3 の Directions の時間を使って、Part 3 の最初の3問の先読みをしっかり行い、あとは音声が流れている間にマーク欄へのチェックを済ませて、また次の3問の先読み、というリズムで最後まで解いていきました。Part 4 も同様です。先読みをやって待ち伏せる形で音声を聴くという方法自体はこれまでもやっていましたが、今回は先読みするところを少し変えました。今までは質問文3つを読んで、そのあと選択肢に目を通していたのですが、今回は質問文3つだけを先読みし、選択肢は見ませんでした。理由は単純で、選択肢にはもちろん間違いが3つ含まれていて、それらは余計な情報だからです。質問によっては全く関係のない話が書かれています。そういうことを少ない時間でメモリに入れると混乱してしまいそうなので、「何にフォーカスをおいて聴くべきか」ということだけをしっかりおさえるようにしました。それさえきちんと理解していれば、事前に選択肢を読んでいなくても答えを選ぶのに全く支障はありませんでした。さらに今回は、いつもマークをチェックするだけで Part 4 が終わってからマークを塗るところを、チェック後、一通り次の先読みをしたあとに塗るというスタイルをとったので、さらに時間の節約ができ、腕も疲れずに済みました(マークは一気にやるとかなりキツイです)。Part 3 とPart 4 通して、先読みのリズムも崩さず、悩みまくった記憶もないので(単にさっさと諦めただけかもしれませんが…)よかったです。

リーディングは、微妙な問題はチェックしてとにかく先に進む
リーディングは、Part 5 → Part 6 → Part 7 の順に解答しました。今回初めてやってみたのが「悩んだ問題については、解答用紙の問題番号のところにチェックをいれる」ということです。「しばらく考えてみても分からない問いは、適当にマークし、どんどん次に進む」というのはこれまでも心がけていたのですが、それだと適当にマークしたことがずっと気になってしまっていました。それを今回、チェックをしておくということで「あとでそこを見直せる」という安心感が生まれ、引きずらずに進めていくことができました。一通り200問目まで解き終えたのが試験終了の5分前だったので(本番でこんなに時間が余ったのは初めてです)、残りの時間を使ってチェックした問いの見直しをしました。この間に間違いに気付いて訂正することができたのでとてもよかったです。Part 7(SP)の昔の仕事仲間へのメールの問題での最後の問いで「9時前には会場に入れない」が答えのものも無事、見直しで訂正できました。(Part 7 のは、選択肢の一つの「食べ物と飲み物が提供される」の "provided" を勝手に "prohibited" と読んでいて「答えが二つある!どうしよう…」と思っていました。勘違いって怖い。)あと、Part 1 の 雲の問題も、気になってチェックしていたので、この時間に訂正しました。リーディング全体的に、今まで受けてきた中では一番よくできた気がします。感覚なので実際はどうかわかりませんけど(笑)

とりあえずこんな感じです。あー随分長くなりました。一気に書けず、数日かかりました。ふー。

  
コメント

Hi あーひゃ!

今回の記事は力作でしたね!
何か、「かっこよかった」です。すごく戦略的な内容が含まれていて、私好みの記事でした。

また、いくつか自分にとって参考になる気づきがありました。
Thank's a lot !!
---------- OJiM. URL│03/25. 01:20 [ 編集 ] -----
OJiMさん
Hi, OJiM-san! コメントとお褒めのお言葉ありがとうございます (_ _*)
なんか読み返してみるとかなり文章が下手なので訂正したいと思います。e-330
---------- あーひゃ. URL│03/25. 21:59 [ 編集 ] -----
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。