スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Exam results: May 2013 TOEIC (in USA)
I received my score report for the May TOEIC today. Here are the results:



I could achieve 900, which makes me relieved.
I couldn't update my score, which makes me sad.
So mixed feeling.

スポンサーサイト
TOEIC の世界にいる気分
ほしい本を入手するまでにたいへん時間がかかりました。
つづきはここで話してます。


アメリカでTOEIC受けました
アメリカ時間、2013年5月11日(土)
4年ぶりにTOEICを受験してきました。

オンラインにて申し込みをして届いたメールの出だしはこんな感じ。

Electronic Admission Ticket
TOEIC Listening and Reading Test
Please print and bring to test site.

You are registered to take the TOEIC test on May 11, 2013 in XXXX. You will need to print this e-mail and bring it with you to the test location as your admission ticket.

そして

What to bring: Admission Ticket
Photo ID (Driver's license, passport, etc.)
#2 Pencils/Erasers


日本で受験する場合と比較すると
ずいぶんとシンプルです。

試験時間が 10:00-12:00 で
受付開始が 9:00 と書いてあったので
9:20 くらいに試験会場に到着するよう向かったのですが
ドアにはこんな張り紙が…



テキトーに扱われてる感があります。
べつにいいけど笑

9:30 に入室すると
10:00 近くになるまでゆっくりしろと言われ
ステッカーを渡されました。
スコアの送付先住所を書くためのものです。

そしてようやく時間になって出欠確認(IDチェック)
ここで問題冊子とマークシートが配られ
じぶんの情報をひとつひとつ順番にマークしていくよう指示されました。

もちろん 10:00 までにこの作業が終わるわけもなく
結局リスニングがスタートしたのは 10:20 頃でした。

受験者数は12人くらい。
日本人がほとんどであとはたぶん韓国人の方かなー。

アメリカの TOEIC 受験体験記は
こちらの記事が参考になるかとおもいます。
アメリカでのTOEIC受験体験記

わたしがこんかい受験した問題のフォームは「4GIC10」
日本では2010年5月に行われた試験問題みたいですね。

手応えは…リスニングの Part 3 が難しかったのと
リーディングの DP 最後がちゃんと読めなかったっていうのが
今後の課題かなーという感じでした。

つぎは8月に TOEFL iBT です。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。