スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英検の合格発表がありました
「あーひゃはさぁ、詰めが甘いんだよ。ほら前もさ、TOEIC で、795点とか、895点とか取ってたじゃん。」

わたしの学習状況をしっかり反映した結果はこちら

スポンサーサイト
『東京豚バザール』に行ってきました


昨日の夜は、友だちと2人で鍋を食べに行ってきました。『東京豚バザール』というお店で、メディアにもよく出ている有名なとこらしいです。魅力的なメニューがいっぱいで迷いつつ、「美肌コラーゲン鍋」をいただきました。写真は友だちがマロニーを沈めているところです(笑)

びっくりしたのが、この汁、コラーゲンが溶けたものなんです! 出てきたときはプルプルのコラーゲンの固まりがまるで具のように一緒に乗っかってて、温めているうちに写真みたいにひたひたにまで溶けるんです。そしてその液体もプルプル。こんな鍋、初めて見ました。ヱビスも一緒に、とってもおいしくいただきました。

お店の内装もいい感じでした。カウンター席でもかなり奥行きがあって広くって快適でした。厨房もとっても広く開放的で、スタイリッシュ。あと店員さんみんな優しくて、いつも見守ってくれてるような感じで心地よかったです。やっぱりお店の質って、そこにいる人で決まる感じがします。また行きたいなー。

2009年10月29日(木)、ごちそうさまでした

西検6級を受験してきました
昨日、大学に、デニムのショートパンツに七分丈のレギンスを履いている男の子がいてびっくりしたあーひゃです。(今、バイトの相方に聞いたら、半年くらい前からスカート履いたりと、女の子の格好をするのが一部男子で流行っているらしいです。カルチャーショック…)

さてさて、日曜日のことですが、無事に西検を受験して参りました! 場所は明大リバティータワー。初めて行ってきました。会場は2階で(TOEIC の試験会場は何階だったのでしょうか?)、6級の試験は2つの教室で行われました。(1つの教室に100人入っていました。)受験票には手書きで受験番号が記載されていたのですが、わたしの受験番号が思いっきり間違っている(一番左の数字からいきなり違う)というハプニングがありつつも、会場に入ってすぐに訂正してもらい、問題にはなりませんでした。早くに申し込んだためか、席は一番前でした。

試験内容は、直前に取り組んだ問題集よりもかなり易しかったです。確か20分ほどで解き終えたと思います。試験時間(制限時間)は60分間ですが、30分が経過した時点で退出してもいいとのことだったので、すぐに教室を出てきました。うーん、これはちょっと、受験する級を間違えたかもです…。(TOEIC 戦士たちのように「戦う感」が全くありませんでした…。)試験内容に和訳が含まれていたり、一定の時間を過ぎたら退出可など、なんだか大学の定期試験のようでした。

以下、試験内容の大まかな記録です。

【1】 名詞句(冠詞・名詞・形容詞)を複数形に活用
【2】 SER と ESTAR を活用させて空所補充
【3】 日常会話の応答を選択
【4】 文の和訳
【5】 文中の動詞の活用と和訳

気づいたこと
・SER と ESTAR だけで HAY はなかった。
・日常会話がほんとに基本の基本過ぎた。
・動詞の活用に不規則活用動詞の tener が出ていた。
・知らない(忘れてる)単語が2、3個ほど…
・和訳が出るとは知らなかった。
・後ろのおじさんが消しゴムを使った後、フッと息で払うのがヤだった(苦笑)


次に西検を受けるチャンスは来年の6月です。たぶん5級と4級のダブル受験をすると思います。あーでも、受験料もったいないから、4級だけの受験が理想です。英語に加えてこちらもぼちぼちやってきます (`・ω・´)

TOEIC 戦士からバトンを引き継ぐ形となりました
今度の日曜日にはまた試験があります。8月にちらっと書いたのですが、スペイン語検定(西検)です。受験するのは6級で、英検で言うところの4級程度とのこと。英検が終わってから試験と同じ内容になっている練習問題(模試)10回分を解きました。今は復習に取り組んでいるところです。準備期間が短くなってしまいましたが、しっかり合格できるようにします。

試験の時間ですが、15時からになります。そしておとといくらいに気が付いたのですが、15時って、TOEIC が終わる時間。TOEIC 受験されるみなさんの試合が終わると同時に、わたしの試合が始まります。なんだかリレーみたい。一人、わくわくしています(笑)

↓ちなみに解いた模試の結果はこんな感じ(100点満点)
85, 75, 86, 80, 90, 79, 75, 79, 82, 75
本の著者によるとこの模試で70点以上が合格の目安らしいです。うーむ。ちゃんと100点目指したいです。

そのメッセージに胸がいっぱいになりました
昨日の夕方、あるブロガーさんの記事を拝見して、危うく泣きそうになりました。(バイト中だったので必死にこらえました笑)

これまでにもたくさん感じてきたことですが、「見ている人は、ちゃんと見てくれてる」んですね。つい忘れがちなことですが、ほんとうにその通りです。そして、だから、何も心配することはないんだなーと。変にわがままになる必要なんか全くないんだなーと。

ちゃんと見てくれているみなさん、ほんとうにありがとうございます。
あーひゃはみなさんに救われています。

英検の答え合わせをしました
昨日の午後、英検公式HPに解答が掲載されたので早速チェックしました。結果は手応え通り、よくありませんでした。特に、これまでに解いた過去問では何の問題もなかった長文(筆記の大問2と3)でたくさん落としてしまい、結果に大きく響いてしまいました。単語力はもちろん、読解力もかなり不足しています。これではいけない…

準1級 筆記
【1】語彙・熟語    16/25
【2】長文穴埋め     3/6
【3】長文読解     14/20
【4】Composition    ?/14

準1級 リスニング
【Part 1】会話問題        11/12
【Part 2】パッセージ問題      6/12
【Part 3】Real-Life Questions   6/10

合計  56+?/99 (合格点はおそらく68辺り)

答え合わせの結果を数字そのまま出すのは恥ずかしいと思って、感想だけにしようかと思ったのですが、英検チャレンジャーのみなさんがご自身のブログで公開されているのを拝見して、わたしもちゃんと提示しようと思いました。どう言おうと、これが現実です。来年1月の受験を決めました。

なんちゃらかんちゃらトルテを食べました


最近キャラメル味に弱いあーひゃです。さらにアーモンドスライスにも弱いので、Juchheim でこれを見つけた瞬間、心奪われました。一口食べて、「軽い感じかな?」と思ったのですが、あとからしっかり甘ぁ~くなって、コーヒーにぴったりでした。奥にあるのは一緒にお茶した相方さんが食べたケーキですが、こちらの方がさらに甘かったです。

2009年10月19日(日)、ごちそうさまでした

英検準1級を受験してきました
昨日、英検の2009年度第2回一次試験に行ってきました。受験級は、準1級。手応えとしてはあまりよろしくなく…課題の残る試験となりました。今日の午後には英検のホームページで解答が出るので、そこで確認してまた記事書きたいと思います。

でも合否に関わらず、勉強し続けることは変わらないので、また今日から学習内容を見直して英語力アップに努めたいと思います。

当日の試験会場では、英検のほかに宅建と情報処理技術者の試験が行われていました。みんなそれぞれのフィールドで勉強がんばってるんだなーと思うと、なんだか仲間な気がして、やる気をもらって帰って来た感じです。

さて今日は授業が2コマ休講になったので、午後からちょっとおでかけします。久しぶりに思いっきり paperback が読めます。今から楽しみー♪ …あ、まずは授業しっかり受けないと。

あーついに明日なのだー
ここ3日間で、いつもの語彙学習にプラスして過去問をやりました。長文読解(大問の2と3)は落としても1問で済むんですが、単熟語(大問の1)にはまだまだかなり苦戦してます…

そういう訳で、厳しい戦いになると思いますが、明日の本番ではとにかく、取れるところでしっかり稼げるように実力発揮してきたいと思います。いい報告ができるといいなー。

久しぶりの水泳と早起き
昨晩、久しぶりにスポーツクラブに行ってプールで泳いできました

ブランクがあったので「今日はとりあえず 500m 泳げればいいかなー」と思いながら泳ぎ始めて、のんびり平泳ぎを 50m やって折り返したころ、腕がだるくなり早速疲れました(笑)「あーやっぱりしばらくやんないとダメだなー」と思いつつ、それでもなんとか泳ぎ続けていると、300m を過ぎた辺りで、ふとさっきほどキツくないことに気が付きました。こういうときって脳はどう機能してるんだろう…。

その後、500m を通過し、30分間は続けてみるかと 750m を通過し、結局 1km(40分)泳ぐことができました。最近は専らウォーキング(たま~にジョギング)5km という感じだったのですが、これからまたちょくちょく水泳もやってきたいです。

久しぶりつながりで…今朝はとっても久しぶりに5時台に起床することができました。最近なんだか夜なかなか寝付けず困っているのですが、これで今夜は早めに眠くなるかなー。

あーひゃ宛てメール
最近あーひゃさん宛てに届くメールはいっつも広告メールばっかりでチェックする度に萎えてたのですが、今日は happy なご報告と happy なお誘いがあってとってもうれしいです♪

最近はちょっと気分が沈みがちなんですが、こういうことがあるととっても救われます。ありがとうございます (_ _*)

自分をエサで釣る計画
今日は友だちとうちの近くに新しくできた沖縄料理屋さんでお食事してきましたー! おいしいお酒とおいしいごはん、とってもよかったです。小さいお店で店内完全禁煙ととっても居心地が良かったのできっとまた行くと思います。あ! 今日一緒した友だちはお酒があんまり飲めない子だったので、今度ぜひどなたか一緒に泡盛飲みましょう♪(そういえば我が家にある泡盛は全然減らない…)

で、友達と大学のこととかバイトのこととかいろいろと話していたら、ある計画を持ち出されまして、またしても自分にご褒美を作ることになりました(笑)来年の春休みはかなりアクティブになりそうです。

そしてそのためにも! お勉強しっかりやらないとです。最近なかなか英語学習関連の記事を書けていませんが、それには実は理由があって、毎日の語彙学習に必死で書いている余裕がないのです…。(これ書いたら今日の分やります。)明日の夜くらいには何やってるかくらい記録として書けたらいいなーと思います。

グローバリゼーションのもたらす負の側面
今日の国際関係論の授業、台風の影響で出席している学生の数が極端に少ない中、『ダーウィンの悪魔』という映画を観ました。

巨大魚めぐる負のグローバル化~映画「ダーウィンの悪夢」-JanJanニュース

わたしが globalization ということばを知ったのは高校1年生のとき。当時わたしの通っていた高校では、年に1度、地元の国立大学の先生が何人か高校にいらっしゃって、高校生向けの授業をしてくだる機会がありました。生徒は興味のある授業を選べて、当時教育学部への進学を希望していたわたしは教育学部の先生の授業にしようかと思ったのですが、授業のタイトルを見ていまいち受けたい気になれず、なんとなく惹かれた globalization がテーマの授業を選びました。

それまで globalization と聞くと、なんとなく「世界が近くなって、便利になって、カッコイイ」というイメージを持っていたので、スライドの写真を見ながらその実態を知ったときは衝撃的でした。先進国の大手企業が途上国へどんどん進出し、世界のどこへ行っても同じ看板、似たような景色。そしてその背後にある現地の人たちの苦しみ。globalization の影の部分を初めて知った瞬間でした。

そして今日のこの映画。思わず目をそらしたくなる映像もありました。でも、これが現実。思うことは、「この問題を一体どうすればいいんだろう…」ということ。これは、先進国に責任があると思います。上のリンクの記事にもありますが、在タンザニア欧州委員会(EU)の代表が町を訪れ、様々な視察を行ったあとのコメントは、思わず「は?」と言いたくなる内容でした。自分たちを褒めまくり、あとの問題は「現地の人たちの経営手腕にかかっている」なんて言う。これでは絶対に問題は解決しないです。

責任があるのは何も上の人たちばかりじゃない。一般消費者にも責任があると思います。というか、消費者あっての産業なので、むしろわたしたち次第なのでは、と思います。最近ではフェアトレード商品も増えてきていますが、全体の割合で考えるとかなり少ないはず。逆に TVCM やネットの広告などを見ていて目立つのは、激安商品。対価が心配になります。

…というふうに考えると、これって何も global だけの問題じゃなくて、domestic にも同じことが起きてるんだろうなーと。いや、というかもともと domestic にあった問題がそのまま global にも起きているんですよね?(←誰に聞いてるの?笑)なんかうまく書けない…。

デフレスパイラルの中、余計に物の価値が分かりづらくなってしまっていますが、少なくともこういった現状があることを知っているのと知らないのとでは違うだろうなーと思います。んー、もっともっと勉強しないと。

今年も残すところあと3ヶ月
右目の調子がよくないのでしばらくめがねなあーひゃです

秋学期のスケジュールを見ていたら、すぐに年末が来て、すぐに新しい年がやってくることに気が付きました。期間としては同じはずなのに、春と秋ではそのスピードがまるで違う気がします。ちゃんと日々大切に過ごしてかなくっちゃ。(もうすでにご褒美を準備しちゃってるし笑)

学習記録が先月24日の分で止まっちゃってるのがやや気になりつつ、最近はアウトプットを意識した学習をやってます。大学では自分を「外国語をしゃべる状況」に連れてってあげてます。(ここでは先日のバーとは逆に、自分がいかにしゃべれないかを実感…)あ、「外国語」と書いたのは、英語だけじゃなくて最近忘れ去られ気味なスペイン語も含むからです。あと家では例文の音読・暗唱をやっています。

逃げられない現実を目前に、ちょっとこのへんで棚卸しをして、いい区切りが迎えられるようにしたいと思います!

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。