スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第141回TOEIC公開テスト結果発表*
きっかけもパワーの源もやっぱり「人」です◎

8月に前田先生の交流会に参加して
たくさんのTOEICブロガーさんたちにお会いして
本当に刺激を受けました。

そこにいた人たちは、ほとんどがスコアがぐんと伸びた方々。

わたしもどうにかしなきゃいけない、と本気で思いました。
このままじゃ、ヤバイ、置いてかれる
わたしもみなさんみたいになりたい、と。

交流会の翌日、すぐに学習計画を立てました。
ありがたいことに学生のわたしには、夏休みにたくさんの時間があります。
それまで毎日コツコツなんて1度もできたことのなかったわたしでしたが
8月9月は、合宿に行っていた2日間を除いて、毎日勉強しました。

この期間、取り組んだ本は次の4つでした。



青信号は、大変でした。
これまでの参考書にはない切り口で作られた問題は難しかったです。
特にリスニングで鍛えられました。

ウーゴは、毎日1周(88問)解答しました。
それから1日10ユニットずつ、例文全てを音読、暗唱しました。
学習記録にはサラっと書きましたが、これはかなりキツかったです。

公式問題集は、本番前の最終調整として
しっかりリハーサルすることができました。
2時間200問を頭と体と心に慣れさせることができました。

赤信号は、わたしが苦手なところばかり突いてきました。
練習問題の結果はボロボロでした。
でもそこがわたしに足りないところだったので
とても勉強になりました。試験開始前まで確認した本です。

本番の手応えは「今までで一番できた」(←いつも言う台詞)

このときに、結果はスコアシートで見ようと決めました。
そして昨日、ついに開封しましたので、結果をお伝えしたいと思います。



スポンサーサイト
HAPPY貯金*
今日はちょっと英語と関係ない話をします◎

日々生活していると、いろんな人たちと関わります。
「人は一人では生きていけない」
というのは、ありきたりの言葉になってしまっていますが
それだけ人々の中に浸透しきっている事実なのだと思います。

問題は、そこでどのように関わっていくか。
どうすればお互いに心地よく過ごせるか。

わたしは、「ことば」が大切だと思います。
友人から許可を得たので、彼女の記事を一部転載します。
こう書いてると毎日楽しそうだけど、あえて辛いことや大変なこと、嫌だなぁって思うことは書いてないだけです
一言言うなら、社会人ってアァ大変っ!!てこと


でも『人は言葉の使い方で人生が変わる』んだって

例えば、人の悪口も自分に言ってるものだと、脳みそは認識して悪い言葉を使えば使うほど、 脳みそはその状況を望んでいると勘違いして その状況に向かうように努力しちゃうんだって
逆に、人にプラスの言葉をかけたり褒めたりする時も、言われた方だけでなく言った本人のほうが良い影響を受けることもあるもし、ネガティブな事を言ってしまったら、その後に『毒消し言葉』を使って
「疲れた」→「よくここまで頑張った」
「つまらない」→「これからが楽しみ」
「どうせ私なんか...」→「私にはできる」
「失敗するかも」→「成功の予感がする」
ってすると、自然にその状況に導いてくれる☆そんなお話しを聞きました!!言葉って偉大~~


だから私も毎日、小さな幸せ見つけて貯金を始めますチャリーン
HAPPY貯金スタートッ

今年の1月に始めたこのブログ。
過去ログを読んでいただきますとお分かりいただけるかと思うのですが
最初は日々の学習の記録を正直に書いていました。

そうしたら、ブログ読者の方から個人的にメールをいただき
「学習しませんでしたの記事は書かなくてもよいのでは?」
とアドバイスいただきました。

今年に入って、プライベートでも
人との関わり方について考えることがたくさんあり
そこから大切なことを学びました。

そのことを知った今
以前アドバイスしていただいたことの意味がわかった気がします。


今回ご紹介させていただいた友人の影響もあり
わたしは「ことば」に注意を払うようになりました。

「ことば」の持つパワーは本当に大きいものだと思います。


英語とは関係のないお話でしたが
学習には関係あると思います。
学習には動機付けが重要だからです。

普段何気なく遣っているいる「ことば」を変えていくことで
日々の生活は不思議とよくなっていきます。
そしてそのことによって人間関係までをも大きく変化させていきます。

みんなでHAPPYに英語学習していきたいです (*´д`*)

お疲れ様でした*
第142回TOEIC公開テストが終わりました◎

あーひゃは受験しませんでしたが
昨日受験されたTOEIC戦士のみなさん、お疲れ様でした!

TBRを聴いていると、かなり難しかった模様。
たぶんわたしが受験したら厳しかったんだろうなぁ
と思いました。

修行せねば (+_+;)

10月に受験する戦士たち*
今度の日曜日は第142回TOEIC公開テストです◎

あーひゃは受験しませんが
今回もたくさんのTOEIC戦士たちが闘いに行かれるので
ここで応援したいと思います!

alphabetical order です。

asadさん
えみえもんさん
HENTiAさん
HUMMERさん
いくみさん
masamasaさん
mikaさん
ragfairatsushiさん
しゅうさん
syunn25_10さん
TEX加藤さん

それぞれの目標に向けてベストを尽くせるようお祈りしております (^^*)

Happy TOEIC Day *
10月19日はTOEICの日です◎

Happy TOEIC Day
「TOEICの日」の話はあまりしていません(笑)

学習記録(10/12 - 10/17)*
2008年10月12日(日)~ 2008年10月17日(金)
TOEICテスト対策学習開始から272日です◎

新TOEICテスト「直前」模試3回分』「第1回模試」
3回チャレンジ法の2回目(時間制限なしで解いて採点)を行いました。
括弧の中は勘ボックス適用の場合です。

 Part 1 10(10)/10
 Part 2 30(29)/30
 Part 3 27(23)/30
 Part 4 27(24)/30
 Part 5 36(29)/40
 Part 6 9(9)/12
 Part 7 40(37)/48

LISTENING 素点 94(86)/100
LISTENING 換算スコア 495(495)/495

READING 素点 85(75)/100
READING 換算スコア 445(385)/495

TOTAL 素点 179(161)/200
TOTAL 換算スコア 940(880)/990

わからないものは徹底的にわかりませんでした。
これからじっくり復習していきます。


ここ数日間、模試と並行して
大西泰斗先生のDVDを観まくっていました!
 
夏休み中に図書館で見たのは
『ハートで感じる英文法 会話編』全12回でした。

  

そして今回見たのは、『ハートで感じる英文法』全12回と

  

それから『出張!ハートで感じる英語塾』全13回です。

  

とっても分かりやすく、おもしろい!
英語を教える側としても勉強になりました!
NHKのテキストを使って、しっかりモノにしようと思います。

学習記録(10/11)*
2008年10月11日(土)
TOEICテスト対策学習開始から265日目です◎

9月のTOEICを受験してからしばらくのんびりしていました。
というか、学生生活に頭と体を慣らすことに集中していました。

TOEICに特化した学習はしばらく行っていませんでしたが
英語から完全に離れることはありませんでした。
そもそも英語学科の学生なのでそれはあり得ないですね(笑)

10月も2週間過ぎました。
そろそろTOEICの学習を再開しようと思います。
9月29日に立てた計画で今日から始めることにしていたので
早速取り組みました。

ついに『新TOEICテスト「直前」模試3回分』の登場です!
今日は、「第1回模試」3回チャレンジ法の1回目(時間通りに解いて採点)
括弧の中は勘ボックス適用の場合です。

 Part 1 9(8)/10
 Part 2 29(23)/30
 Part 3 25(17)/30
 Part 4 23(16)/30
 Part 5 36(27)/40
 Part 6 11(9)/12
 Part 7 31(26)/48

LISTENING 素点 86(64)/100
LISTENING 換算スコア 495(365)/495

READING 素点 78(62)/100
READING 換算スコア 405(315)/495

TOTAL 素点 164(126)/200
TOTAL 換算スコア 900(680)/990

Part 7 に50分費やしたのですが、解き終えることができませんでした。
181-190 の 10問はマークしていません。
英文をすばやく読むことができないのはわたしの弱点です。
普段からのトレーニングが必要だと感じました。

それにしても勘ボックスは恐ろしいです。
模試の1回目で勘ボックスを使用したのは今回が初めてで
特にリスニングでショックを受けました。

新公式問題集の想い出*
この公式問題集はただの公式問題集ではありません◎

ある方のブログのある記事への誰かさんのコメントを読んで
前から書こうと思っていたネタを思い出しました(笑)

 『TOEICテスト新公式問題集
 わたしはこの本を買っていません。
 
 TOEICが新形式になる前に、IIBCからいただきました。
 TOEIC SWテストのモニターになったのです。
 PCのスクリーンの前で全く話せずに困りました。

あれから2年くらい経ちますが、受験の準備はまだできていません。
いつか必ず挑戦したいです。

スムースとバイエル*
飲み物も勉強もガツンといきましょう◎

昨日・今日と派遣のバイトでヘトヘトのあーひゃです。
しばらくこの手の仕事はやらないことにしました。キツい。

確か前もそう思ってしばらく仕事入れませんでした。
今調べたら、前回働いたのは、2007年2月。次はいつになるんだろう(笑)

とりあえずわたしお疲れ様ということで
キリン スムース」を飲みました!

yuki1126さんの記事を読んだときに
気になってすぐ購入したのですが
なかなか飲む機会、というか、飲む気になれず
冷蔵庫に放置プレイしてました。

うーん。わたしもガツンがいいです。


そんなことよりも
なんか最近学習記録ができてない気がします。
9月のTOEICですっかり解放された感じになってしまって
そのまでの日々の学習スタイルが崩れてきてます。
これはいかん (+_+;)

あ、すっかり記事にするタイミングを逃してしまっていましたが
結構前にゲットして、お勉強中の本が、こちら↓

 『これで話せる! 英語のバイエル [初級]
 
 まだ Part 2 に取り組めていませんが
 バイエルで学習中の皆さんに置いてかれないように
 これから追いかけます!


ウーゴキャンペーン*
一緒にウーゴで勉強しましょう◎

 ウーゴは、わたしが9月のTOEIC受験に向けて
 最も力を入れて取り組んだ教材の一つです。
 正式名称は『新TOEICテスト ウルトラ語彙力主義
 
 この本のいいところは
 「出る単語しか載っていない」といことと
 「無料音声レッスンがある」ということです。

まず「出る単語しか載っていない」というところ。

すでに何度もTOEICを受験したあとにウーゴを手に取ったのですが
開いてみてすぐに「あーこれよく出る」と思いました。
なので最初のうちは簡単だと思っていたのですがそれで終わったりしません。

Part 1 ~ 7 の順で Unit が続いているのですが
後半のUnitになってくると「よく見るけど答えどれだっけ?」
というものがいくつもありました。
わたしにとってそこが対策すべきポイントでした。

さらに Unit ごとの解説ページがとても充実しています。
正解以外の選択肢もテストに頻出のものなのでどれも大切です。
解説ページではそれらの単語についても例文を挙げて説明されています。

そして「無料音声レッスンがある」ということろ。

ウーゴの著者である神崎正哉先生
ウーゴを使って勉強するための音声レッスンを
ご自身のブログで無料で提供してくださっています。
こちらのサポートページにあります。

実はわたし、まだこの音声レッスンで勉強していません。
ダウンロードして iTunes でアルバムを作成しましたので
あとは勉強するのみです。これから始めます。

まだウーゴを持っていらっしゃらない方
持っていても音声レッスンをダウンロードしていらっしゃらない方
わたしと一緒にウーゴで楽しく勉強しませんか?

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。