スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もうすぐ追いつくよ!
ストリーミングで先週分(14週目)を聴きました!

年配の夫婦のおはなしです。
これまでの流れをかんたんにまとめると

リタイアしてぶっちゃけひまなマヌエル(Manuel)さん
奥さんのサグラリオ(Sagrario)さんに
「サンティアゴ巡礼(El Camino de Santiago)に行こう!」
と言い出します。

でもあんまり気乗りしないサグラリオさん。
「むかしはいろんなことやって活発だったじゃん♪」と
マヌエルさんが過去の想い出を持ち出して
なんとか説得をつづける…

こんな感じです。

アナ(Ana)とラファエル(Rafael)のペアに比べて
かなりゆったりと進行しております(笑)

とはいえちゃんと確実にはなしは進んでいるようで
こんかいの内容では「巡礼はどこからはじめるか」とか
「電車は何時発のに乗るか」とか
具体的に計画しはじめていました。

ただ相変わらずサグラリオさんは
気に入らないところを見つけては
あーだこーだおっしゃっております

学習内容は「gustar 動詞」
「~が好きです」という表現です。
ちょっとほかの動詞と違った使われ方をするので
特別にこの表現を学習します。

文法がけっこう複雑で
ちょっとこんがらがったりします。
大学で習ったときも何度も間違えました

"gustar" が「~に好かれている」という意味なので
好かれている対象を主語にして表現します。
そして語順は「O + V + S」。(これだけじゃないケド)

ひととおり理解はしたので
あとは練習でスラスラ出てくるようにしたいなー

スポンサーサイト
走って止まってまた走る!
「ラジオ講座なんとか catch up するぞい!」
といってあっという間に1週間以上経ちました

またまた放置してしまっていたのですが
きょうまた一気に先週分をストリーミングで聴きました!
取り残しになっている10週目と11週目はまだです…

先々週分(12週目分)にしても
こんかい聴いた先週分(13週目)にしても
とりあえず取り扱っている内容がまだ
じぶんが知っている文法だったり表現だったりだから
どうにかついて行こうという気になれたり
こんなふうに一気に聴けたりするけど
この先どんどん知らないことがはいってくるときびしいだろうなー

はやいとこ取り残しやらんばですばい (><;)

さてさてラジオ講座の内容のほうですが
ストーリー的にはわたしがサボってる間に急展開がありまして
あの Rafael が、なんと、彼女 Ana にプロポーズしました

車も友だちも仕事もない Rafael に
正直「おまえそんな場合かよ」とおもいつつ
きっとしっかり者の Ana がいないとダメなんだろうなーって感じなので
いい選択かもしれません(←なにを偉そうに笑)

先々週の終わりが
キーフレーズでもあったのですが
"¿Quieres casarte conmigo?" (僕と結婚してくれますか。)
で終わっていたので
こんかい聴いた先週分はこの続き
つまり Ana の返事からでした。

返事はめでたく "Sí." (はい
Ana はこの先ずっと Rafael の面倒をみるようです(笑)
Ánimo, Ana.(がんばれ、アナ。)

文法はサボッていた間に再帰表現に入っていました。
スペ語はこの再帰動詞を使った表現がとっても多い…
そしてわたしは結構苦手…というか
「まだまだ慣れてない」って言った方がいいかも…

スペ語の再帰表現
英語で interest は「興味を持たせる」っていう意味で
主語がわたしの場合 "I'm interested." っていう、みたいな感じです。
英語だと「興味を持たせられる」みたいな受身の形ですが
スペ語だと「わたしに興味を持たせる」みたいなニュアンスなります。
たぶん(笑)

先週分の学習項目は時間と値段の表現でした。
これは割とかんたんな内容。
とくに時間の表現は大学でも散々やったところ。
おかげでポンポン進めることができました。

ただ大きい数字になるとちゃんと覚えてなくて
€550 とかパッと言えない…
コツコツまいにちおぼえないとです。

はやくまた「まいにち」ラジオ講座やれるようにしたいです。
なんてったって『まいにちスペイン語』やもんね

ラジオ講座なんとか catch up するぞい!
告白します。
わたし、ずっとスペイン語の勉強サボってました。
ごめんなさい。

こういうまいにちコツコツやるものって
一度休むとダメですねー
ずーっとサボっちゃいます。

再開しようにも
どこで止まってるのか確認するのが怖くって。
(ダイエット始めようにも「まず体重計乗るのが怖い」みたいな笑)

でも、勇気をもって調べました。

今週の放送が13週目なのですが、10週目の途中で止まってました。
さらにラジオ IC レコーダーの容量がいっぱいになっていて
録音もされておらず音声ファイルがない…

ケド!
NHK のサイトにいけば
1週間前の分のレッスンのストリーミングがあります!

きのうの午後はまるまる空いていたので
気持ちを切り替え、12週目5レッスン分
一気にまとめてストリーミングで聴きました。
10週目と11週目の分は CD で聴こうとおもいます。

せっかくはじめたラジオ講座
なんとかリタイアせずキャッチアップしたいです

「まいにちスペイン語」9週間目です♪
まいにちスペイン語』、月曜日から6月号のテキストにはいりました。

今週学習している文法は
先週に引き続き、英語の be 動詞にあたる "ser" と "estar" です。

先週は ser/estar のあとに形容詞が来る表現を学びましたが
今週は ser/estar のあとに名詞が来る表現を学んでいます。

スキットは Ana と Rafael の若者カップル。
わたしの好きな登場人物たちです
この二人の会話がいちばんおもしろい(笑)

Rafael のダメ男っぷりを以前記事にしましたが
今週もその本領を発揮して彼女に怒られてます。
(以前書いた記事はこちら→ 「まいにちスペイン語」6週間目はいりました

そしてそして
今週の舞台はバルなのです!
テレビでスペイン語』だけでなくラジオも!
うれしいです

たとえばきょうやったスキットの内容には
"Dos cañas, por favor." という台詞がありました。

dos(ドス)はスペイン語で数字の「2」で
caña(カニャ)は「生ビール」で複数なので cañas と s がついてます。

ちなみにわたしのもうひとつのブログのなまえは
"Una caña, por favor." です。
una が「1」なので、「生ビール1つくださーい」って感じです。

ちなみにビールは cerveza(セルベサ)といいます。

「まいにちスペイン語」8週間目です♪
まいにちスペイン語』も
今週で2ヶ月分おわるのですねー
なんだかはやいです。

今週学習している文法は
英語の be 動詞にあたる "ser" と "estar" です。
「~です」という表現をするのに
スペイン語では2種類の動詞を使い分けます。

"ser"   は、人やものの性質を表し
"estar"  は、人やものの状態を表します。

月曜日に学んだフレーズが "Estoy cansado." で
「わたしは疲れています。」という意味。
(週のはじめにおおきな声で練習するのもどうかと笑)
ネイティヴの発音はこちら

スキットの内容はダニエルくんの初聖体拝領のおはなし。
カトリックのサクラメントのひとつです。
こういう宗教文化もスペインらしいなーとおもいます。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。