スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Exam results: May 2013 TOEIC (in USA)
I received my score report for the May TOEIC today. Here are the results:



I could achieve 900, which makes me relieved.
I couldn't update my score, which makes me sad.
So mixed feeling.

スポンサーサイト
TOEIC SW 結果がでたよー
取り急ぎアップだけしときまーす。
クリックでおーきくなりまーす。







あれ? 英検もきょうだった?
きょうは TOEIC の結果がネットで発表される日。
そしてあしたは英検の結果がネットで発表される日。

とおもいこんでいたら…

ペンギン太郎さんの Tweet みて
あわててチェックしにいきました(笑)

英語のミスも
乏しいボキャブラリーも
じゃっかんの内容の違いも御愛嬌。

気にせずひたすら
好き勝手にしゃべりまくった結果。
つづきからどうぞ。

英検1級受験してきたケド
英検チャレンジャーの名を語るには至らない「勉強ナシ」で挑みました…
これを期にしっかり勉強しないとと感じた次第です…
とりあえずきょう解答速報が出たのでチェックした結果をうpします。

2010年度 第1回 一次試験 1級

[筆記]
・語彙熟語 7/25
・読解穴埋 1/6
・長文読解 12/20
・Composition ?/28

[リスニング]
・Part 1 9/10
・Part 2 4/10
・Part 3 4/10
・Part 4 4/4


英作文抜きで 41 ですが英作文には何も期待できないので
数字的にはこんな感じの結果になるとおもいます。

解答速報で答え合わせしてみました
まずは試験の振り返りから…

筆記は、解き始めてすぐの語彙熟語で、正解を選べるうれしさを感じました。前までほぼ「感覚」で選んでいたのに、語彙学習の成果なのか、自信を持って「これだ!」と選べるものが格段に増えました。ただ、消去法を使った場合や、自信がない場合に入れたチェックは大量にあります…まだまだです。読解穴埋はスキーマも手伝って読みやすく、着実に正解を選べた感がありました。長文読解は最初の2つの話はまだ読みやすかったのですが、最後の話が難しくて悩みました。

英作文は、とりあえずのパラグラフ・ライティングをやって、117 words でした。ちょっと長くなりました。使っている語彙が易しいのでちょっと幼稚な印象かもしれません…アウトプットの語彙を増やす努力をしないとです。

そして最後にリスニングなのですが…これがひどい…途中で逃げ出したくなるくらいでした。Part 1 は自信を持って全部マークできたのですが、Part 2 と Part 3 に関しては、終始「え? なんだっけ?」状態が続いて、消去法と勘を多用してしまいました。言い訳をすると音質がラジオみたいで声が割れていて…というのがあったのですが、Part 1 では問題なく答えを選べたので、やっぱりただの言い訳です。多聴だけじゃなくて、聴くトレーニングの必要性を感じました。

そんな感じで、いろいろと反省点がありますが、「今後に活かしていこう!」ということで…答え合わせの結果です。


2009年度 第3回 一次試験 準1級


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。